memoryfolder

メモです

中古品のパーツを集めてマイニングリグを作ってみる

最近、気まぐれに中古のデスクトップPC(HP 500b MT)を5000円くらいで買いました。PCIeスロットが空いてたのでマイニングをしようと思います。

予算と目標

3~4万円の予算でETH 40MH/s程度ほしい(2017年9月末現在で10000円/月相当。コインを選べばもう少し儲かるはず)

買ったHP 500b MTのスペック

Dual core pentium
2GB memory (+2GB additional)
500GB HDD
300W PSU
PCIe X16 *1,
PCIe X1 *1
http://h10032.www1.hp.com/ctg/Manual/c02511196

中古パーツ集め

GPU1個め

色々探した結果、値段とハッシュレートの効率が良さそうなRadeon r9 280Xを15000円くらいで買うことにしました。
ハッシュレートが一覧になってるページが少なくので苦労しましたが、参考程度にLitecoinのベンチマークを使いました。殆どのGPUが載ってるので比較に便利です。
Litecoin Mining GPU Reports

PSU

これはあまり中古品が出回ってなかったので、AmazonでCorsairのVS650を6000円くらいで買いました。HPについている300Wのものと合わせて1000W程度になるので、もう1つGPUを拡張できるはずです。
ebayとかに行けばno brandのやすいのが売ってますが、GPU用の端子が無かったりすぐ壊れたりと余計に高くなりそうなので辞めました。
http://www.corsair.com/en-gb/vs-seriestm-vs650-650-watt-power-supply-uk

GPUの消費電力はベンチマークがネットに乗ってます。
HIS Radeon R9-280 IceQ X2 OC review - Hardware setup | Power consumption


GPU2個め

PCIe X1しか残ってないので、riserを買う必要があります。これはamazonで1000円位で買えます。
GPU2個目も、結局Radeon r9 280Xになりそうです。15000円。

ケーブル

Radeon r9 280Xは6pinと8pinの両方を電源として供給しないといけません(!)
買ったcorsairは6+2pinが2つの他にはSATAしか無く、HPのPSUSATAケーブルしかないので、残り2本分を変換する必要があります。
Amazonで2*SATA to 8-pin変換コネクタを買いました。2本で1000円くらい。

設置

1個めのR9 280をPCIe X16につけました。ケースにちゃんと入ります。
次に、PCIe riserで2個目のGPUを設置しました。
ケース内のGPUは排熱効率がやっぱり悪いので、とりあえず小さい扇風機で熱を逃がすようにしてます。
PCIe riserを買ってケースの外に出さないとだめっぽい