memoryfolder

メモです

日本人用GRE Physics対策法

GRE physics

日本人用って書きましたが特別なことはないです。開催場所がETSの気分次第なのが辛いですねw 飛行機でテスト受けに行くとか一生ない気がする。

GRE physicsは170分で100問です。1問1問は簡単ですがミスすると-1/4点なので(だったと思います。確認してみてください)、慎重さと慣れが求められます。センター試験みたいにマークシート式でした。

reporting timeに着いたら皆既に居たんで、それよりは前についておくと良いと思います。

 

◯対策

ETSのページにsample questinsがあるので、はじめにそれで範囲と雰囲気を掴みましょう。

https://www.ets.org/s/gre/pdf/practice_book_physics.pdf

 

いろいろ調べた結果、おすすめはこれらしい。

Sterling Test Prep GRE Physics Practice Questions 

模試が10問ほどと、分野別の問題集がついてます。めっちゃ重い。

模試を解く->間違えた問題に対応する分野をちょっと分野別の問題集で練習

を繰り返してました。結局2週間くらいしかやってないけどそれはおすすめしません…

中途半端にわかってると凡ミスでマイナスがついて余計悪い点になる気がします。少なくとも1~2ヶ月準備したほうが良いかと。

 

Sterling prepには量子力学統計力学、相対論があんまり載ってないので注意!!

院試を通り抜けたのなら(大学にもよりますが)大丈夫だと思います。