memoryfolder

メモです

mistがdownloading blockでフリーズする

blockサイズはすでに100GBもあるようです…。始めるだけでもすごい時間がかかる。

Very slow sync · Issue #2895 · ethereum/mist · GitHub

ここに書いていた方法で、(windowsでもMacでも利用可)

# 1.mistをシャットダウンする
# 2.cmdかterminalで以下のように打ち込む

geth --syncmode "light" --cache 4096 console

# 3. cmd/terminalを起動させたままmistも起動する


これでちゃんとダウンロードできた!

MATLABでいちいちgitのアカウントを入れなくていいようにする

https://uk.mathworks.com/matlabcentral/answers/263934-every-time-i-push-to-the-remote-github-repository-i-have-to-re-input-my-username-and-password-is-t#answer_206317


SSHを使えばいいみたいです。

MATLABでgitを使おうとしたら、コンテキストメニューにgitの選択肢が出てこない

expandするだけではなくて、.gitがあるフォルダに移動すると選択肢が(右クリック->Source Control->Pullなど)がでてきた!

git guiで、you are about to commit on a detached headというエラーメッセージ

これは、fetchだけしてlocal mergeしてない状態で書き換え+pushをしようとした時にでてきます。
local mergeをしてからpushするようにしましょう。

gitで詰まった件

git guiで異なるデバイス間のバージョン管理をしようとしたら、詰まったのでまとめ。

# 結局どうしたか
git guiではpullができなくてHEAD問題が発生したので、gitkrakenをダウンロードしました。
これが1番便利っぽい。pull/

# HEAD問題
git guiではpullをする選択肢がなく、origin/masteをfetch->ローカルのmasterにmergeしないとローカルに最新のコードをもってこれません。
fetchだけをしてpushしたら、変なことになって(mergeしてないので、master:古いバージョンを更新してpushしてるようになる)エラーメッセージが出てました。
git guiでやるなら、fetch->local mergeをしないといけません。

branchしてないのにmergeしないといけないって面倒くさい気もする。




##少し賢くなりました。

pythonでwebスクレイピングして数値を定期的に表示

仮想通貨をpoolでマイニングしてると、時系列のstatsがほしいことがあります(時間平均しか表示してくれないところが多いです)。
そんなとき、pythonで簡単にスクリプトを書いてグラフを書けたら便利だと思いました。

JSONデータを提供してくれているのでそれを使います

{"currentHashrate":35555555,"hashrate":45873284,"pageSize":30,"payments":null,"paymentsTotal":0,"roundShares":0,"stats":{"balance":728220201,"immature":39496737,"lastShare":1506157777},"workers":{"rig1":{"lastBeat":1506157777,"hr":35555555,"offline":false,"hr2":45873284}},"workersOffline":0,"workersOnline":1,"workersTotal":1}

スクリプト

import lxml.html
import requests
import json
from time import strftime

#JSON url
target_url = 'https://ubiqpool.io/api/accounts/0x79b40db0f843847d2045991379eb1ab765f22e73'

#create log file in /.log
logname='./log/log'+strftime("%Y%m%d%H%M%S") +'.csv'
f=open(logname,'w')
f.write('time,30min-hashrate,balance\n')
f.close()

for i in xrange(100000):
	#retrieve data from JSON
	target_html = requests.get(target_url).text
	root = lxml.html.fromstring(target_html)
	txtcontent =  str(root.text_content())
	jsonresult = txtcontent[0:len(txtcontent)-1]
	a=json.loads(jsonresult)
	hashrate=int(a['currentHashrate'])
	balance=int(a['stats']['immature'])+int(a['stats']['balance'])

	#print to stdout
	print strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S")
	print "current rate:   " + str(hashrate)
	print "total average:  " + str(np.average(rates))+'\n'

	#append to csv file
	fg=open(logname,'a')
	fg.write(strftime("%Y-%m-%d %H:%M:%S")+','+str(hashrate)+','+str(balance)+'\n')
	fg.close()

	time.sleep(900)#15min interval

仮想通貨マイニングのpoolの選び方

Radeon r9 280Xと古いDesktop PCにPSUを買ってマイニング入門しました。
今週中に280Xがもう一枚くるのでちょっとはマイニングできるとわくわくしてます。

さて、poolを色々と試して、時間を測って収益やらを見てました。
何となくですが感触がつかめました。詳しくは以下参照(詳しすぎて読むの面倒くさい)。
Which is the best pool for mining? - A guide for choosing the right pool

pool hash rateが大きすぎると逆にshareが少ない

ひとつのpoolで10時間くらいは収益の統計を取るのがよさそう

サーバーが遠いと心ばかり遅くなる

nanopoolのように細かい統計が見れるととても楽しい